2018/04/30 更新

2018年4月の記事

jiji_1003-04.png



4月29日 内村11連覇ならず

 全日本体操個人総合選手権の決勝が行われ、男子では19歳2ヶ月の谷川翔選手が史上最年少で優勝を果たしました。2位は白井健三選手、11連覇を狙った内村航平選手は3位に終わりました。女子は村上茉愛選手が3連覇を果たしました。

4月27日 南北首脳会談 非核化を明記

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が、板門店の韓国側の施設で首脳会談を行いました。北朝鮮の最高指導者が韓国に入ったのは初めてです。そして、両首脳は会談の後、「完全な非核化」を明記した「板門店宣言」に署名しました。しかし非核化への道筋は示されておらず、後に控える北朝鮮とアメリカの交渉は難航することが予想されます。

4月24日 愛知と沖縄ではしか感染が広がる

 愛知県では沖縄を旅行した男性が、名古屋市内の病院ではしかと診断されて以降、新たに病院関係者や中学生の姉妹など3人の感染が確認されました。一方、沖縄県では感染の拡大がとまらず、24日までに患者数が70人に上っています。

4月24日 「ジブリパーク」開業へ

 愛知県長久手市にスタジオジブリのアニメ映画の世界を再現した施設「ジブリパーク」を2022年度中の開業を目指すことで、愛知県とスタジオジブリが合意したことが発表されました。場所は13年前に開催された「愛・地球博」の記念公園が予定されています。

4月23日 衣笠祥雄氏が死去

 広島東洋カープで活躍し、「鉄人」と呼ばれた衣笠祥雄(きぬがさ・さちお)氏が、がんのため亡くなりました。71歳でした。衣笠氏は1965年に広島に入団し、以降広島一筋で活躍しました。連続試合出場日本記録、通算安打数歴代5位、通算本塁打数歴代7位など数々の記録を残し、87年にはプロ野球で2人目の国民栄誉賞を受賞しました。

4月23日 沖縄で絶滅危惧種のコウモリが見つかる

 沖縄本島北部の在日米軍の旧北部訓練場で、絶滅危惧種の小型のコウモリ「ヤンバルホオヒゲコウモリ」が確認されたと京都大学の研究グループが発表しました。この場所は2016年12月に返還された森林で、訓練場だったことで人の立ち入りが制限されていたことが保護につながったと見られています。

4月20日 なでしこジャパンがアジア杯2連覇

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」が、アジアカップ決勝でオーストラリアを1対0で破り、2大会連続2回目の優勝を果たしました。日本は終始押し込まれる展開でしたが、粘り強い守備でしのぎ、84分に途中出場の横山久美選手が決めたゴールを守りきり、オーストラリアに勝利しました。

4月20日 北朝鮮が核実験とICBM発射実験の中止を決定

 20日に行われた北朝鮮の朝鮮労働党の中央委員会総会で、核実験とICBMの発射実験を停止する決定書が採択されました。併せて核実験場も廃棄するとしています。ただ、「完全な非核化」には言及されておらず、核保有国としての立場は継続するものと見られます。

4月19日 「世界で最も影響力のある100人」に安倍首相や孫正義社長

 アメリカの雑誌「タイム」が毎年発表している「世界で最も影響力のある100人」に今年は日本から安倍総理大臣が4年ぶりに選ばれたほか、ソフトバンクグループの孫正義社長が選ばれました。このほか「指導者」の部門では、アメリカのトランプ大統領や中国の習近平国家主席、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長らが選ばれています。

4月19日 霧島連山の硫黄山で噴火

 気象庁によると、午後3時39分頃、霧島連山の硫黄山で噴火が発生したということです。これにともない、噴火警戒レベル3に引き上げ、警戒を呼びかけています。硫黄山では今年に入り火山性地震が増加して、噴火警戒レベル2の火口周辺警報が発表されていました。

4月19日 新型宇宙望遠鏡の打ち上げ成功

 NASA(アメリカ航空宇宙局)は、新型の宇宙望遠鏡「TESS」の打ち上げに成功したと発表しました。「TESS」は宇宙開発ベンチャー企業のスペースXのロケットで打ち上げられました。今後6月中旬から約2年間かけて太陽系外の惑星の調査を行うとのことです。

4月18日 福田財務次官が辞任

 週刊誌で女性記者に対するセクハラ疑惑が報道された福田淳一財務次官が辞任しました。事実上の更迭と見られています。財務省では文書改ざん問題で、佐川前国税庁長官が辞任したばかりで、麻生財務大臣の責任論が強まるのは必至で、安倍政権にとっても大きな打撃となりそうです。

4月17日 伊豆半島が「世界ジオパーク」に認定

 ユネスコ(国連教育科学文化機関)は、静岡県の伊豆半島を「世界ジオパーク」に認定しました。認定理由として、活火山が連なった地形が集まる世界でも唯一の地域で、活断層の研究を主導してきたためとしています。ユネスコの「世界ジオパーク」には、日本ではこれまで8つの地域が認定されています。

4月13日 米英仏がシリア攻撃

 米英仏の3カ国は、シリアのアサド政権の化学兵器使用疑惑を受けて、ミサイルなどを使用した軍事攻撃を実施しました。米英仏の首脳は相次いで声明を発表し、トランプ米大統領はホワイトハウスで演説し、シリアの化学兵器関連施設を標的にした精密攻撃を命令したと発表しました。一方、シリアやロシアは攻撃を非難する声明を発表しており、混乱が深まる恐れもあります。

4月13日 なでしこジャパンがW杯出場権獲得

 サッカー女子の日本代表は、2019年女子ワールドカップ(W杯)フランス大会の予選をかねたアジア・カップの1次リーグB組の最終戦で、オーストラリアと対戦し、1対1で引き分け、準決勝に進出しました。これにより、同大会出場8チーム中5位以内に与えられるW杯出場権を獲得しました。

4月13日 日本の総人口が7年連続減少

 総務省は2017年10月1日時点の人口推計で、外国人を含む総人口が1億2670万6千人となり、前年から22万7千人減ったことを公表しました。7年連続の減少となる一方、65歳以上の高齢者は3515万人2千人で全体の27.7%と過去最高を更新しました。

4月10日 日本の海にレアアース

 東京大学などの研究チームは、南鳥島周辺の排他的経済水域の海底に世界の消費量の数百年分の希少金属「レアアース」が存在しているとする研究成果を発表しました。研究チームは、今後海底のレアアースを効率的に引き上げる技術の開発を進めたいとしています。

4月10日 本屋大賞に「かがみの孤城」

 全国の書店従業員が選ぶ「2018年本屋大賞」の発表会が行われ、辻村深月さんの「かがみの孤城」が大賞に選ばれました。「かがみの孤城」は鏡を通って異世界の城へ導かれた不登校の中学生が、さまざまな体験をするファンタジー風のミステリー小説。作者の辻村さんは2012年に「鍵のない夢を見る」で直木賞を受賞しています。

4月9日 ハリルホジッチ監督が解任

 サッカー日本代表のバビド・ハリルホジッチ監督が成績不振などを理由に解任されました。後任には西野朗氏が就任したと発表されました。

4月9日 島根で震度5強の地震

 9日の午前1時32分頃、島根県西部で震度5強の強い地震がありました。マグニチュードは6.1と推定されています。震度5強を観測した大田市では、建物被害や水道管の損傷など多くの被害が出ています。

4月7日 日本版海兵隊の発足式

 陸上自衛隊の離島防衛部隊「水陸起動団」の発足式典が長崎県佐世保市の相浦駐屯地で行われました。式典後には多くの国内外のメディアが見つめる中、米海兵隊と合同の訓練も公開され、関心の高さを示していました。

4月6日 レスリング協会の栄強化本部長が辞任

 日本レスリング協会の栄和人強化本部長が、伊調馨選手や男性コーチに対してパワハラ(パワーハラスメント)などを行っていたとされる問題で、調査を行っていた第3者委員会によってパワハラが認定されたと発表されました。これを受けて栄強化本部長は同日付で辞任届を協会に提出し、受理されました。

4月5日 高畑勲さん死去

 「火垂るの墓」や「平成狸合戦ぽんぽこ」などの作品で知られる、アニメーション映画監督の高畑勲さんが亡くなりました。82歳でした。高畑さんはテレビアニメ「アルプスの少女ハイジ」や「赤毛のアン」などの演出や監督を手がけ、1985年には宮崎駿さんとスタジオジブリの設立に参加し、数多くの名作を生み出して、国内外で高い評価を得ていました。

4月4日 新小学1年生の就きたい職業は?

 化学メーカーのクラレは、今春の新小学1年生に対する就きたい職業のアンケート結果を発表しました。その結果、男の子の1位は「スポーツ選手」、女の子は「ケーキ屋・パン屋」でいずれも調査開始以来20年連続でトップとなりました。

4月4日 大阪桐蔭が春連覇

 第90回選抜高校野球大会の決勝戦が行われ、大阪桐蔭が智弁和歌山を5対2で下し、36年ぶり史上3校目の春連覇を達成しました。智弁和歌山は24年ぶり2度目の春制覇を狙いましたが、あと一歩届きませんでした。

4月2日 中国の宇宙ステーションが大気圏に再突入

 制御を失っていた中国の宇宙ステーション「天宮1号」が、南太平洋上空で大気圏に再突入し、大部分が燃え尽きたと中国政府が発表しました。今のところ、地上での被害は確認されていないとしています。

授業の様子
オンラインゼミとは? こども英会話の授業 小学生の授業 中学生の授業
コース紹介
  • こども英会話
  • 小学講座
  • 中学講座
  • 高校講座
みんなの声
  • 受講者の声
  • 先生からのメッセージ

体験お申し込みはこちら

資料ダウンロード

0120-937-380 受付時間 9:30~20:00(日曜/月曜 祝祭日を除く)