2018/12/22 更新

2018年12月の記事

jiji_1003-04.png









12月16日 卓球グランドファイナル張本選手最年少優勝

 卓球のワールドツアー上位選手で争うグランドファイナル最終日は16日、韓国の仁川で各種目の決勝が行われ、男子シングルスの張本智和選手が林高遠選手を破り、初の頂点に輝きました。15歳172日での優勝は、男女シングルスで大会史上最年少です。



12月16日 パリ協定ルール採択

 ポーランドのカトウィッツェで開かれた国連気候変動枠組み条約第24回締結国会議(COP24)は16日、地球温暖化対策を進めるためのパリ協定の実施ルールを採択しました。先進国と発展途上国が共通の厳しいルールの下で温室効果ガスの排出削減を進めることとなり、2020年の運用開始への準備が整いました。



12月12日 将棋の藤井聡太七段が史上最速で公式戦100勝到達

 将棋の藤井聡太七段は12日、東京都渋谷区の将棋会館で指された第27期銀河線で阿部健治郎七段を破り、史上最速、最年少、最高勝率で公式戦通算100勝目を挙げました。プロになって2年2か月、16歳4か月、8割4分7厘での到達で、最年少記録を次々と塗り替える高校生棋士が、並み居る歴代トップの棋士を抜きました。



12月12日 今年の漢字は「災」決定

 2018年の世相を1字で表す「今年の漢字」が「災」に決まり、日本漢字能力検定協会が12日、京都市東山区の清水寺で発表しました。選ばれた理由として、北海道の地震や西日本豪雨など自然災害の多発、防災意識の高まりのほか、スポーツ界のパワハラなどが人災として挙がりました。2位は「平」3位は「終」となり、平成が終わることを理由とした漢字が続きました。



12月8日 改正入管法成立

 外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法などの改正案が8日未明に参院本会議で、自民党、公明党、日本維新の会などの賛成多数で可決、成立しました。野党は7日に、採決阻止を狙って山下貴司法相、安倍晋三首相の問責決議案を相次いで提出しましたが、与党が同日夜の参院本会議でそれぞれ否決していました。



12月3日 2018ユーキャン新語・流行語大賞は「そだねー」

 「現代用語の基礎知識選 2018ユーキャン新語・流行語大賞」が3日に発表されました。平昌冬季五輪のカーリング女子代表チームが試合中に使った「そだねー」が年間大賞に選ばれました。その他トップテンには「(大迫)半端ないって」「スーパーボランティア」「#MeToo」等が選ばれました。

授業の様子
オンラインゼミとは? こども英会話の授業
コース紹介
  • こども英会話
  • 小学講座
  • 中学講座
  • 高校講座
みんなの声
  • 受講者の声
  • 先生からのメッセージ

体験お申し込みはこちら

資料ダウンロード

0120-937-380 受付時間 9:30~20:00(日曜/月曜 祝祭日を除く)