2019/01/18 更新

2019年1月の記事

jiji_1003-04.png









1月16日 大相撲横綱稀勢の里 現役引退を表明

 不振が続いていた大相撲の第72代横綱稀勢の里が16日、現役引退を表明しました。日本相撲協会理事会で引退と年寄「荒磯(あらいそ)」の襲名が承認され、今後は田子ノ浦部屋付きの親方として後進を指導することになりました。



1月15日 英「合意なき離脱」現実味

 英下院は15日夜、EUとの離脱合意案を採決し、賛成202票、反対432票の圧倒的大差で否決しました。指示を訴えてきたメイ首相はさらなる窮地に陥り、3月29日の離脱に向けたプロセスは最大の危機を迎えました。協定もなくEUから離脱し、経済や社会に混乱をもたらす「合意なき離脱」が現実味を帯びてきています。



1月8日 レスリング 吉田沙保里選手 現役引退を表明

 レスリング女子で五輪と世界選手権を合わせて16大会連続世界一に輝き、2012年に国民栄誉賞を受賞した吉田沙保里選手が8日、現役引退を明らかにしました。吉田選手は高速タックルを武器に五輪・世界選手権16連覇を含む個人戦206連勝を達成するなど「霊長類最強女子」と呼ばれ、レスリングが注目を集める火付け役にもなりました。



1月6日 テニス錦織圭選手3年ぶりツアーV

 テニスのブリスベン国際最終日は6日、オーストラリアのブリスベンで行われ、男子シングルス決勝は錦織圭選手がダニエル・メドベージェフ選手を破り、2016年2月のメンフィス・オープン以来約3年ぶりとなるツアー大会通算12勝目をマークしました。



1月5日 豊洲市場マグロ初競りで史上最高額

 昨年10月に開場した豊洲市場で5日早朝、今年最初の取引となる「初競り」が開かれました。278キロの青森県大間産クロマグロが3億3360万円で落札され、東京の中央卸売市場で記録が残る1999年以降、最高額となりました。競り落としたのは、すしチェーン「すしざんまい」の運営会社です。



1月3日 箱根駅伝 東海大学が初の総合優勝

 第95回東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)最終日は3日、神奈川県箱根町から東京・大手町までの5区間、109.6kmに23チームが参加して行われました。往路2位の東海大学が逆転で初の総合優勝を果たしました。5連覇を狙った青山学院大学は往路6位から追い上げ、3分41秒差の2位に入りました。往路優勝の東洋大学は総合では3位になりました。



1月2日 平成最後の一般参賀 平成最多の15万4800人

 平成最後の年が始まり、天皇陛下が新年に当たり、人々から祝賀を受ける在位中最後の一般参賀が2日、皇居で行われました。これまでに最も多かった昨年の12万6720人を上回る、15万4800人が参賀に訪れたため、急きょ両陛下の意向で回数が増やされる「サプライズ」もありました。



1月1日 全日本実業団対抗駅伝 旭化成が3連覇達成

 全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)が1日、前橋市の群馬県庁を発着点とする7区間、100kmで行われました。旭化成が4時間51分27秒で3連覇を達成し、歴代最多を更新する24度目の優勝を果たしました。旭化成が3連覇を達成したのは、1997年~1999年以来20年ぶりです。

授業の様子
オンラインゼミとは? こども英会話の授業 小学生の授業 中学生の授業
コース紹介
  • こども英会話
  • 小学講座
  • 中学講座
  • 高校講座
みんなの声
  • 受講者の声
  • 先生からのメッセージ

体験お申し込みはこちら

資料ダウンロード

0120-937-380 受付時間 9:30~20:00(日曜/月曜 祝祭日を除く)