2019/07/03 更新

2019年6月の記事

jiji_1003-04.png









6月30日 陸上日本選手権 サニブラウン・ハキーム選手2冠達成

 陸上の世界選手権代表選考会を兼ねた日本選手権最終日は30日、福岡市の博多の森陸上競技場で行われ、男子200メートル決勝が行われサニブラウン・ハキーム選手が20秒35で優勝しました。サニブラウン選手は28日の100メートルも10秒02の大会新記録で制しており、2年ぶり2度目の100メートルと200メートルの2冠を達成し、世界選手権代表に決まりました。



6月29日 G20サミット閉幕

 大阪市で開かれていた20ヵ国・地域首脳会議(G20サミット)は、29日、2日間の討議を終えて閉幕しました。採択した「大阪首脳宣」では、貿易を巡る緊張が世界経済の下振れリスクだと指摘しました。最大の焦点だった経済分野では、世界貿易機関改革の必要性で一致しました。各国が財政、金融などの政策を総動員することも確認しました。



6月28日 ハンセン病 家族へ賠償

 国のハンセン病強制隔離政策により患者本人だけでなく家族も差別を受けたとして、元患者の家族561人が国に対して1人当たり550万円の損害賠償と謝罪を求めた集団訴訟の判決で、熊本地裁は28日、国の責任を認め、原告561人に計3億7675万円を支払うように命じました。元患者の家族が起こした訴訟で国に賠償を命じた判決は初めてです。



6月26日 国会閉幕 参院選へ

 通常国会が26日に閉幕し、与野党は第25回参議院選挙に事実上突入しました。政府は臨時閣議を開き、参院選を「7月4日公示、21日投票」とする日程を決めました。即日開票されます。選挙区と比例代表合わせて324人が立候補を予定しています。



6月23日 プロ野球交流戦 ソフトバンクホークス2年ぶり8度目の優勝

 プロ野球の日本生命セ・パ交流戦は23日、ソフトバンクホークスが巨人との首位攻防戦を5対1で制し、2年ぶり8度目の優勝を決めました。交流戦は24日に全日程が終了し、セ・パ両リーグ同士の対戦は28日から再開します。



6月20日 NBAドラフト会議 八村 塁選手 日本人初の1巡目指名

 米プロバスケットボールNBAのドラフト会議が20日、ニューヨークで行われ、米ゴンザガ大学のエース八村塁選手がウィザーズから日本人初となる1巡目、全体9位で指名されました。NBAでドラフト指名されるのは2巡目までの60人のみで、1巡目の30人はよりすぐりの有望株になります。八村選手は西アフリカのベナン出身の父と日本人の母の間に富山市に生まれ、宮城・明成高校からゴンザガ大学に進学していました。NBAでデビューすれば日本人選手3人目になります。



6月19日 ボクシング 井岡一翔選手 日本人初4階級制覇

 19日に世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王座決定戦が行われ、井岡一翔選手がアストン・パリクテ選手に10回1分46秒でTKO勝ちし、日本男子初の4階級制覇を達成しました。また、具志堅用高氏と並んでいた世界戦勝利数を15とし、日本選手単独最多となりました。



6月9日 男子テニス全仏オープン結果

 テニスの四大大会第2戦、全仏オープン最終日は9日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス決勝で第2シードのラファエル・ナダル選手が第4シードのドミニク・ティエム選手を下し、3年連続12度目の優勝を果たしました。ナダル選手は同一の四大大会の優勝回数で1960年~70年代に全豪オープンを11度制したマーガレット・コート選手を抜いて単独最多となりました。



6月7日 出生率3年連続減少

 厚生労働省は7日、2018年の人口動態統計を発表しました。1年間に生まれた赤ちゃんの数は91万8397人と3年連続100万人を割り込み、過去最少を更新しました。女性1人が生涯に産む子どもの推定人数を示す合計特殊出生率は前年より0.01ポイント低い、1.42で、3年連続で下落しました。



6月4日 将棋 羽生善治九段 歴代最多勝利数更新

 将棋の羽生善治九段は4日に行われた対局に勝利し、故大山康晴15世名人の記録を27年ぶりに更新し、最多の公式戦通算1434勝を挙げました。羽生九段はタイトル数最多の99期、1996年の全七冠独占などに続く快挙で、主要な大記録の多くを手にしています。

授業の様子
オンラインゼミとは? こども英会話の授業
コース紹介
  • こども英会話
  • 小学講座
  • 中学講座
  • 高校講座
みんなの声
  • 受講者の声
  • 先生からのメッセージ

体験お申し込みはこちら

資料ダウンロード

0120-937-380 受付時間 9:30~20:00(日曜/月曜 祝祭日を除く)