2019/12/11 更新

かわらばん太の時事瓦版 2019年11月の記事

jiji_1003-04.png









11月25日 香港民主派議席85%獲得

 香港で24日に実施された区議会選挙は25日、開票結果が確定し、民主派が全452議席の85%に当たる385議席を獲得して圧勝しました。1997年の中国への香港返還後、民主派が過半数を獲得したのは初めてです。市民の抗議活動に強硬姿勢で臨む香港政府と中国の習近平指導部に対し、民意が「No」を突き付けた形で、政府側の対応が注目されます。



11月23日 ローマ教皇来日

 キリスト教カトリック総本山バチカン市国の元首で、ローマ・カトリック教会の頂点に立つ教皇フランシスコが23日夕方、羽田空港に到着しました。教皇の来日は38年ぶり史上2度目です。26日までの間に、長崎と広島の両被爆地を訪れ核兵器廃絶のメッセージを発信するなど各地を訪問する予定になっています。



11月22日 GSOMIA失効回避

 韓国政府は22日、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を当面維持すると日本政府に伝えました。日本が7月以降、対韓輸出規制を強化したことに反発した韓国は8月、日本に協定の破棄を通告し、23日午前0時に失効が迫っていました。日韓双方は貿易管理に関する協議を始めることでも合意しました。



11月18日 ヤフー・LINE経営統合で基本合意

 ヤフーの親会社ZホールディングスとLINEは18日、来年10月までに経営統合することで基本合意したことを発表しました。今回の統合で両社が抱える利用者は国内で計1億人超になります。通販や金融、会員制交流サイト(SNS)などのインターネットを通じた幅広いサービスを一手に担うIT企業が誕生します。



11月17日 第2回プレミア12 日本初優勝

 野球の東京五輪予選を兼ねる国際大会「第2回プレミア12」は17日、東京ドームで決勝と3位決定戦が行われ、日本は決勝で連覇を狙った韓国に5-3で逆転勝ちし、初優勝を果たしました。



11月10日 祝賀御列の儀 沿道に詰めかけた約11万9千人が祝福

 天皇陛下の即位を披露するパレード「祝賀御列の儀」が10日、皇居から赤坂御所までの約4.6キロで行われました。天皇、皇后両陛下はオープンカーに乗り、沿道に詰めかけた約11万9千人の祝福に笑顔で手を振って応じられました。5月の即位から続いた国事行為としての「即位の礼」の一連の儀式は今回で終わりました。



11月7日 ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)井上尚弥選手優勝

 ボクシングのダブル世界戦各12回戦が7日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBSSバンダム級決勝で井上尚弥選手がノニト・ドネア選手を3ー0の判定で下し、優勝しました。今回の勝利で、井上選手の戦績は19戦全勝(16KO)となりました。



11月4日 米 パリ協定離脱を通告

 トランプ米政権は4日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」から離脱すると国連に正式に通告しました。トランプ大統領が2017年6月に離脱の方針を表明しており、規定に基づき通告が可能になった最初の日に手続きをしました。実際の離脱は1年後の2020年11月4日になります。



11月2日 ラグビーW杯 南アフリカが3度目の優勝

 4年に1度、ラグビーの世界一を決める第9回ワールドカップ(W杯)日本大会は2日、横浜市の日産スタジアムで最終日を迎え、決勝で南アフリカがイングランドを32ー12で破り2007年以来3度目の優勝を果たしました。今回のW杯では、日本代表も初めてベスト8に進み、日本中の多くの都市で予想以上の盛り上がりを見せていました。



11月1日 八幡製鉄所の名称消える

 日本製鉄は、1日全国に16拠点ある製鉄所や製造所を、2020年4月に6製鉄所体制に組織再編すると発表しました。それに伴い、明治時代の官営製鉄所以来の歴史を持つ八幡製鉄所は「九州製鉄所」となり、120年近く親しまれた名称が消えることになりました。



11月1日 五輪マラソン・競歩 札幌開催決定

 東京都、国際オリンピック委員会、東京・五輪パラリンピック組織委員会、政府の4者協議が1日、都内で開かれ、五輪のマラソン、競歩は暑さを避けるために札幌市で開催することで決着しました。開幕まで9ヵ月を切った段階での異例の変更により、五輪のマラソンが史上初めて開催都市以外で実施されます。



11月1日 大学入試共通テスト英語民間試験導入見送り

 萩生田光一文部科学相は1日の閣議後記者会見で、大学入学共通テストへの英語民間検定試験の導入について、2020年度は見送ると発表しました。経済格差や地域格差を広げるなどの批判に対し、十分な対応策が間に合わないと判断したことが主な理由としています。

授業の様子
オンラインゼミとは? こども英会話の授業
コース紹介
  • こども英会話
  • 小学講座
  • 中学講座
  • 中学講座MIRAIKU
  • 高校講座
みんなの声
  • 受講者の声
  • 先生からのメッセージ

体験お申し込みはこちら

資料ダウンロード

0120-937-380 受付時間 9:30~20:00(日曜/月曜 祝祭日を除く)