2020/05/30 更新

かわらばん太の時事瓦版 2020年5月の記事

jiji_1003-04.png









5月25日 緊急事態宣言 全国で解除

 政府は25日夜、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言を全面解除しました。安倍晋三首相は記者会見し、外出やイベントを含めたあらゆる社会経済活動を段階的に緩和する方針を示しました。今後は、約3週間ごとに感染状況を確認して、制限の緩和を進め、感染防止策の徹底を前提として8月1日をめどに観光や大規模イベントの開催などについて、全面再開します。



5月20日 夏の甲子園 中止決定

 日本高野連は20日、新型コロナウイルスの影響が広がる中、オンラインで第102回全国高校野球選手権大会の運営委員会と理事会を開き、甲子園球場で8月10日から予定していた夏の甲子園大会と出場権を懸けた地方大会の中止を決定しました。夏の大会の中止は3度目で戦後初、春の選抜大会と夏の甲子園を連続で中止するのは戦争での中断を除き史上初めてです。

5月14日 緊急事態宣言39県で解除

 政府は14日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言について、39県で初めて解除をしました。重点的な対策が必要な13の「特定警戒都道府県」のうち、茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5県と特定警戒以外の34県が対象です。ただ、阿部首相は感染が再拡大した場合は「2度目の緊急事態宣言もあり得る」と述べました。宣言対象の変更は14日夜、官報に公示され、効力が発生しました。



5月4日 緊急事態宣言31日まで延長決定

 政府は4日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく対策本部会合で緊急事態宣言に関し、全都道府県を対象としたまま5月31日まで25日間延長すると決定しました。また安倍首相は5月14日をめどに専門家会議を開いて感染者の動向や医療体制を分析し、地域ごとの期限前の宣言解除を検討する考えも示しました。



5月2日 レムデシビル特例承認

 日本政府は2日、新型コロナウイルス感染症の治療候補薬「レムデシビル」の特例承認に向け、医薬品医療機器法の政令改正を決定しました。加藤勝信厚生労働相は開発した米製薬会社ギリアド・サイエンシズから申請があれば、「1週間程度で承認するよう事務方に指示した」と記者団に話しました。レムデシビルはウイルスの増殖を抑える働きがあるとされ、エボラ出血熱の治療を目指していました。

授業の様子
オンラインゼミとは? こども英会話の授業
コース紹介
  • こども英会話
  • 小学講座
  • 中学講座
  • 高校講座
みんなの声
  • 受講者の声
  • 先生からのメッセージ

体験お申し込みはこちら

資料ダウンロード

0120-937-380 受付時間 9:30~20:00(日曜/月曜 祝祭日を除く)