2019/09/12

苦手意識が生まれる前に。英語を楽しむ!Fitこども英会話

▼「英会話」のイメージ

 話せるとかっこいい、教室で楽しく学ぶもの、将来大事になるもの...など、英会話に憧れを抱いている、必要性を感じている方も多いのではないでしょうか。

 一方で、教科としての「英語」は苦手意識を持つ人も多いですよね。もちろん、全員が最初から嫌いだったわけではないと思います。例えば、学校の定期テスト。英語の点数が悪かった、だから英語は嫌い、など、過去の経験から「英語嫌い」になってしまった人のエピソードをよく耳にします。

 

 我が子には、英語を嫌いになってほしくない...

 英語を話せるようになってほしい!

 Fitオンラインゼミでは、それぞれの講座で英会話レッスンを受けることができます。今回は、その中でも年長~小学2年生向けのこども英会話を紹介します。

 

 

▼Fitオンラインゼミのこども英会話

 「何事にも好奇心を示す、そんな大切な時期だからこそ、英語の楽しさを知ってほしい。」

 先生と、お友達と、保護者の方と、楽しく英語に触れ、英語に興味を持ってほしい。こども英会話は、何よりも英語を『楽しむ』レッスンです。

こども.jpg

 

 対象は、年長~小学2年生のお子様。小学3・4年生から「外国語活動」がスタートすることを知って、学校の英語教育より前に始めておきたい!という人も多いのではないでしょうか。

 実は、年長~小学2年生は、発音習得におすすめの時期!この時期の子どもは、聞いたものをそのまま覚えて発音できるため、日本人にありがちな「カタカナ発音」になりにくいというメリットがあります。つまり、早く始めることで、きれいな発音を身につけることができます。

 

 また、英語で求められる「4技能~聞く・話す・読む・書く~」。例えば、中学では4技能がコミュニケーションのための技能として求められてきます。

 こども英会話では、4技能の中でも言語習得能力のベースとなる「聞く」「話す」を中心にレッスンを行い、楽しみながら、4技能の土台づくりができます。

 

 レッスンでは、日常の身近な単語を扱います。イラストを見たり、先生やお友達と一緒にジェスチャーをしながら発音したり、神経衰弱のゲームなどもしながら楽しく英語を学んでいきます。

 さらに、レッスン以外の時間でも英語に触れられるよう、コンテンツも準備。レッスンで扱う単語をネイティブの発音でくり返し練習できるので、ぐんぐん発音が上手になった!という喜びの声も聞きます。

 

 

▼こども・保護者の声

 ここで、実際にレッスンを受講しているこども・保護者の声を紹介します。

 「楽しかった!」

 「緊張したけど、先生と英語を話せて楽しかったです。」

 「最初は難しいと思っていましたが、とても楽しそうに受けていましたね。」

 「先生のアドバイス後に発音がぐっと良くなっていましたね。」

 レッスンを受けているこどもたちからは、『楽しい!』という声がたくさん聞こえてきます。英会話教室とは違い、いつでも自宅でこどもの様子を見ることができる。この環境は、保護者の方も安心するのではないでしょうか。

 

 

▼英語を楽しみ、英語に興味を持つこどもに

 「街で見かけた看板の英語を読めたんです!」

 こども英会話を受講し、身の回りの英語に興味を持つようになった、という声を聞きました。

 早くから英語に触れる、英会話を始めるメリットは、きれいな発音が身につくことだけではありません。英語が楽しい!英語が好き!と感じることは、将来英語を「教科」として学ぶときでも、お子様の強みになるのではないでしょうか。

 英語の苦手意識が生まれる前に、楽しく英語に触れられる環境で、お子様の英語をスタートさせてみませんか。

授業の様子
オンラインゼミとは? こども英会話の授業
コース紹介
  • こども英会話
  • 小学講座
  • 中学講座
  • 高校講座
みんなの声
  • 受講者の声
  • 先生からのメッセージ

体験お申し込みはこちら

資料ダウンロード

0120-937-380 受付時間 9:30~20:00(日曜/月曜 祝祭日を除く)