2019/10/15

これからの大学入試「大学入学共通テスト」って?

▼何がどのように変わるのか、イマイチよくわからない...

 最近、「新指導要綱」、「大学入試改革」などの言葉を新聞やニュースで聞いたことはないでしょうか。「大学入試が変わる、というのはわかるけど、何がどのように変わるのか、イマイチよくわからない...」という人も多いのではないでしょうか。

 今回は、①なぜ大学入試が変わるのか、②どのように大学入試が変わるのか、③どのような準備をしておけば良いのか、という3つの視点から見ていきます。

 

 

▼①なぜ大学入試が変わるのか

文部科学省のHPの説明文の冒頭を引用してみます。

 

 

「大学入学共通テスト」について

 1.高大接続改革とは?

 グローバル化の進展や人工知能技術をはじめとする技術革新などに伴い、社会構造も急速に、かつ大きく変革しており、予見の困難な時代の中で新たな価値を創造していく力を育てることが必要です。

 このためには、『学力の3要素』(1.知識・技能、2.思考力・判断力・表現力、3.主体性を持って多様な人々と 協働して学ぶ態度)を育成・評価することが重要であり、「高等学校教育」と、「大学教育」、そして両者を接続する「大学入学者選抜」を一体的に改革し、それぞれの在り方を転換していく必要があります。

 

 これだけ読んでも「ちょっと何を言っているかわからない...」となってしまいますよね。簡単にまとめると、「外国人観光客(や労働者)の増加、AI技術の発達により、今後の社会で求められる人物像が変わります。今までの"受験のための勉強"ではなく、"実生活で役立つ勉強"をしましょう。」ということです。

 

 

▼②どのように大学入試が変わるのか

 2020年1月、最後のセンター試験が行われます。そして、2021年1月、最初の「大学入学共通テスト」(以下、「共通テスト」)が行われます。センター試験と比べて、大きな変化があるのが、国語、数学、英語の3教科です。

 

 

▽国語と数学は、記述式問題が出題される

 これまでのセンター試験は、「全教科・全問がマーク式(=選択式)の出題」でした。しかし、共通テストでは、「数学ⅠA」、「数学Ⅰ」、「国語(現代文)」で記述式問題が出題されることが決まっています。「与えられた選択肢の中から正解を選ぶ」という能力だけでなく、「正解を創り出す」という能力が求められるのです。この変化に伴い、数学の試験時間は60分から70分に、国語の試験時間は80分から100分に変更されます。

 

 

▽英語は、実用的な能力が求められる

 今回の大学入試改革で、最も大きな変化があるのが英語です。

1002.jpg

 

 比べると、リスニングの配点が大幅に増えていますね。また、文法知識だけで解けるような問題は出題されないことも明らかになっています。

 英語の変化はこれだけではありません。国公立大学をはじめ、多くの大学を受験するためには「共通テスト以外に、外部検定試験を受けること」が必要になります。センター試験や共通テストは、「読む」「聞く」の2技能の実力だけを点数化しています。しかし、受験勉強を"実生活で役立つ勉強"にするために、外部検定試験を受けることで、「話す」「書く」の能力も身につけなさい、ということなのです。

1003.jpg

 

国語や数学の「記述式問題」は、高校生が普段受けている定期テストではおなじみの形式ですから、大きな心配はないかもしれません。しかし、リスニングやスピーキングはどのような準備をしておけば良いのでしょうか。

 

 

▽③どのような準備をしておけば良いのか

 「漢字」や「文法」のような暗記とは違い、リスニングやスピーキングの力は一朝一夕で身につくものではありません。3年生になってから慌てるのではなく、1・2年生のうちから準備をしておきましょう。

 そのために、Fitオンラインゼミの集団WEB授業では、「英会話」「リスニング」「アウトプットトレーニング」などの授業をラインナップに加えています。一人では取り組みづらいリスニングや英作文が、ご自宅で強化できます。

 

 今から万全の準備をして、志望校合格を勝ち取りましょう!

 Fitオンラインゼミの高校講座は下のリンクから《2週間の無料体験受付中!》

 →http://www.onlinezemi.com/course/high-school.html

 

 

▼"受験のための勉強"ではなく、"実生活で役立つ勉強"に変わる

 今回は、これからの大学入試「大学入学共通テスト」について紹介しました。"受験のための勉強"から、"実生活で役立つ勉強"が求められていることがわかりましたね。2021年1月まで、「大学入学共通テスト」の情報はこれからもどんどん発信されるでしょう。知らないことは損になってしまうかもしれません。ぜひ、正しい知識をもとに、対策を進めて始めていきましょう。

授業の様子
オンラインゼミとは? こども英会話の授業
コース紹介
  • こども英会話
  • 小学講座
  • 中学講座
  • 高校講座
みんなの声
  • 受講者の声
  • 先生からのメッセージ

体験お申し込みはこちら

資料ダウンロード

0120-937-380 受付時間 9:30~20:00(日曜/月曜 祝祭日を除く)