2019/10/03

届け!英検(R)直前に知っておいてほしいこと5選!

▼「直前にあわててやってもしょうがない」「あとは実力で」と言っていませんか

 この記事を、英検直前に見ることができていることを願っています。

 英検まであと数日。お子様は

 「直前にあわててやってもしょうがない」「あとは実力で」

などと言っていないでしょうか。実は、合格のためにまだできることがあります。本当に直前ですが、今回の内容が響けば幸いです。

 

09271.jpg

 

▼①とにかくすべてに解答すべし!

 本番で、絶対に守ってほしいのは

 「すべての問題に解答すること」。

 4択問題なので、選べば正解する可能性がありますが、空欄だと正解の可能性はゼロです。また、わからない問題が出てきたとき、解答せずにマーク欄をとばす人もいますが、これはやめましょう。時間切れで、「解答できずに終わった」という声を何度も聞いたことがあります。また、空欄にすると、マーク欄をずれて塗ってしまう可能性も出てきます。すべてに解答することで、正解の可能性を高めていきましょう。

 でも、「適当に解答した問題ってそのままでいいの?」という疑問も出てくると思います。それに対しては次の項でお伝えします。

 

 

▼②問題用紙に自分独自のマークをつけるべし!

 「全くわからない、適当にマークした」

 ⇒問題番号に×をつけておく

 「少し迷った、できれば後で見直したい」

 ⇒問題番号に△をつけておく

 

 このような工夫をするだけで、見直しをする優先順位をつけることができます。もし、そのまま時間切れになっても、すべての問題に解答できていますので問題ありません。そして、もし、見直す時間が出てくれば、△をつけた問題から見直していきましょう。「本番に弱い」というお子様に限って、時間があっても何もしていなかったり、×をつけたような問題を見直していたり、とそんな行動をとったりしているものです。

 

 

▼③大問1で知っておいてほしいこと

 試験開始とともに、おそらく大体の方が大問1から取り組んでいくと思います。

 ここでの心構えは、

 「大問1は難しい」という認識をもって取り組み始めること。

 当たり前ですが、わからない単語も出てきます。ここで心が折れてしまうと、その先の大問へ解答するモチベーションにも影響が出てしまいます。前項の方法を参考に、できるだけ平常心を保ちながらどんどん解答を進めましょう。

 ただ、問題番号全てに△や×がついてしまっては、見直しが困難となってしまいます。そこで、次の項では、いわゆる「わるあがき」のやり方についてお伝えします。

 

 

▼④詰まったら試してほしいこと

 「知らない単語だらけで手が進まない!」ということが、英検では普通に出てくると思います。そんなときに試してほしいことがあります。

 1、その単語を無視して意味を考えてみる

 その単語を消しても大体の意味が取れるなら、気にしないことです。ただ、そういっても選択肢の単語がわからなければ、答えを選べません。その対策を次でお伝えします。

 

 2、口に出してみる

 例えば「condition」という単語が出てきて、「なんだこれ?」と思っても、最後の悪あがきとしてやってみて欲しいことがあります。それは、過去の知識を総動員して、ローマ字読みでもいいから口に出してみる、ということです。頭の中ではこんな感じです。

 「c」は「car」で知っているように、『カキクケコ』みたいな発音だとわかる。「on(オン)」だから、「クォン...」かなぁ。「di」は「ディ?!」、「tion」は「ション」だよな。つなげると、「クォン」「ディ」「ション」。わかった!これは「コンディション」だ。

 当然、これですべてがわかるわけではありません。あくまでも「最後の悪あがき」として活用してもらえれば、と思います。

 

 

▼⑤対話文ってなぜ「対話文形式」なのか

 そんなこと考えたことがない、という方がほとんどだと思います。だからこそ、これを知っておくことで、周りよりも少し有利になっていきます。

 理由1、知識を問う問題だから

 会話独特の表現を知っているか、会話の流れをつかめているか、を問うパターンがあります。

 

 理由2、答えが複数選べてしまうから

 こちらの方が大事です。対話文形式は、対話文を読んで( )に入る適切な言葉を選ぶ問題です。多くの方が知らないのは、「会話相手がこう言っているから、答えは必ずこれになる」という問題である、ということなのです。( )が入っている方の文ばかりを見て答えていませんか。「( )が入っていない方の文」に正答を選ぶヒントが隠されている、ということなのです。

 

 

▼まとめ

 いかがでしたか。お子様の英検受験に間に合い、合格への何かのプラスになれば幸いです。

 

※英検(R)は,公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

授業の様子
オンラインゼミとは? こども英会話の授業
コース紹介
  • こども英会話
  • 小学講座
  • 中学講座
  • 高校講座
みんなの声
  • 受講者の声
  • 先生からのメッセージ

体験お申し込みはこちら

資料ダウンロード

0120-937-380 受付時間 9:30~20:00(日曜/月曜 祝祭日を除く)