2019/11/15

今の子どもたちを取り巻く環境<2>見守る

▼夢見るお子様をお持ちの保護者様へ

 20年近く教育業界に身を置き、お子様や保護者様の声に耳を傾けてきた私からのメッセージです。

 

 Fitオンラインゼミの詳しいシステムは下のリンクから《2週間の無料体験受付中!》

 →http://www.onlinezemi.com/about/

 

1115.jpg

 

▼Youtuberになりたいです

 前回、「夢をかなえるために!~小学生・中学生のあなたへ~」という、夢や目標を持つお子様に向けたブログを書きましたが、お読みになったでしょうか。

 

 最近は、子どもたちのなりたい職業」の上位のものに対し、「こどもからなりたいと言われて、反応に困った」という声を聞くこともありました。確かに将来性や安定性を考えると、親としては不安になるのもわかります。

 ただ、私は夢や目標をもつこと自体はとても大事だと思うのです。また、特にその気持ちについては大切にしてあげて欲しいと思うのです。夢や目標があること自体は素敵なことですよね。夢や目標があるお子様は胸を張って自信をもってもいいとすら思うのです。

 

 

▽私の場合・・・

 中学生のころは「プロサッカー選手になりたい」と思って、サッカーの練習ばかりに没頭していました。その経験が今もプラスになっているなぁ、と思うことがあります。しかし、今は「先生」と言われる仕事に就いており、約20年も続いています。では、この選択に後悔しているかといえば、そんなことは全くないです。

 

 お子様に対しても同様に、基本的には「見守るスタンス」でよいのではないでしょうか。

 

 もちろん、私も悩むことはあります。「保育士になりたい」と言われると労働環境面は大丈夫だろうかと不安になったり、「警察官になりたい」と言われると犯罪を取り締まる過程で命にかかわるようなこともあるのではないか、と心配したりしたこともありました。私の子どもはまだ就職するという年齢ではないのですが、これらを考えても「我が子の将来を案じてしまうのは親として普通のことではないか」と思っています。

 

 「将来どうなるのか」は、今の時点では誰も分からないことですので、目標をもったこと自体は素晴らしいことと捉えて「見守るスタンス」がいいのではないか、と思う所以です。

 

 Fitオンラインゼミの詳しいシステムは下のリンクから《2週間の無料体験受付中!》

 →http://www.onlinezemi.com/about/

 

 

▼なにかに打ち込んだり、夢中になれること自体は大事ですよね

 

 私は「何かに没頭できるということはとても大事なことだ」と思っています。それが勉強であっても、スポーツであっても、大事さは変わらないと思うのです。

 

 与えられた環境の中で、それに没頭し、最高のパフォーマンスを出すことを目指して行動していくという経験。これは将来働くときにも糧になることは間違いないでしょう。

 なので、その練習を小学生や中学生のうちからやっていく、ということはとても素敵なことだと思っています。

 

 

▽夢や目標を具体的にさせてみましょう

 ただ、夢や目標を口にはするものの、内容はやはり子どもレベルで考えが足りていないと感じることも多いのが現実だと思います。言っているだけでは夢はかないませんし、行動にはつながりません。

 

 

▼目標を具体化するためにやらせてみて欲しい3つのこと

 ぜひやってみて欲しいことは、「具体的に書き出させてみる」ということです。

詳細は「夢をかなえるために!~小学生・中学生のあなたへ~」のブログで書いていますので、今回は簡単に項目のみ紹介します。

 

①「どうなりたいのか」

②「なぜそうなりたいのか」

③「必要なもの」

 

 

▼まとめ

 皆様も私と同じく、子どもの夢や目標をかなえてほしいという気持ちではないかと思います。

 ただ、やはり子どもというものは、いきなりすべてが完璧ではないと思われます。ですので、親が少し関わって、一緒に具体的にしていくのがよいのではないでしょうか。

 今週末、お子様と夢や目標について話してみるのはいかがでしょうか。

 

 Fitオンラインゼミの詳しいシステムは下のリンクから《2週間の無料体験受付中!》

 →http://www.onlinezemi.com/about/

授業の様子
オンラインゼミとは? こども英会話の授業
コース紹介
  • こども英会話
  • 小学講座
  • 中学講座
  • 高校講座
みんなの声
  • 受講者の声
  • 先生からのメッセージ

体験お申し込みはこちら

資料ダウンロード

0120-937-380 受付時間 9:30~20:00(日曜/月曜 祝祭日を除く)