2019/11/08

気になるテスト結果、「点数」「順位」だけを見ていませんか。

▼テスト結果を見るときに心掛けてほしいこと

 20年近く教育業界に身を置き、お子様や保護者様の声に耳を傾けてきた私からのメッセージです。

 

1108.jpg

 

 お子様がテスト結果を持って帰ってきたとき、皆様はまず何を見ますか。「点数以外に何があるの」と思われた方もいるかもしれません。また、「テスト結果の見方などは教わったことがない」という方もいるのではないでしょうか。

 

 ですので、今回は、テスト結果に対してどのような見方ができるのかを、一緒に確認していきたいと思います。

 

 Fitオンラインゼミの詳しいシステムは下のリンクから《2週間の無料体験受付中!》

 →http://www.onlinezemi.com/about/

 

 

▽テストの点数にだけ目がいっていませんか

 テスト結果が返ってきたときに、おそらく誰もが最初に注目するのが点数ではないでしょうか。テストの点数はとてもわかりやすく、前回のテストとも比較しやすい項目です。ただ、点数だけ注目していくのには問題があります。

 

 

▽点数だけを見ていると何が問題なのか

 難しい内容のテストでとった50点と、簡単な内容での50点では、同じ50点でも意味が変わってきます。つまり、前回の点数と今回の点数を比較してもあまり意味がないのです。点数だけを見ていると、こういう部分を見逃してしまいます。

 つまり、点数が取れているかどうかよりも、「しっかりと得点力がついてきているかどうかの方が大事だ」ということなのです。

 

 Fitオンラインゼミ中学講座はこちらから

 →http://www.onlinezemi.com/course/junior-high-school.html

 

 

▼点数以外に見て欲しいところ(平均点、順位)

 

▽平均点

 「平均以上の点数が取れているか」を1つの目安にしている方は多いのではないでしょうか。私も、まずはその目線で良いと思っています。ただ、気をつけて欲しいこともあります。平均点より高い方が、低い方よりもよいことはわかりますが、そのことと、「問題ないレベルかどうか」「しっかり理解できているか」は別物だ、ということです。

 

 例えば、クラスの半分が100点で、もう半分が0点のテストがあったとします。平均点は50点です。このとき、お子様が60点を取っていることについてどう考えるかですよね。0点を取っているグループから見ていくと、「0点じゃなかったから、優秀だ」とも言えますし、100点を取っているグループから見ていくと、「クラスの半分が100点取れているのに、60点しか取れなかった」とも言えそうではありませんか。

 極端な例でしたが、「平均より上だから大丈夫と考えるのは、少し危険かもしれない理由」は伝わったのではないかと思います。

 

▽順位

 もう1つの指標が「順位」です。「前回より上がったかどうか」が気になる要素の1つではないでしょうか。

 前回よりも順位が上がっていれば嬉しいですし、下がっていたら凹む気持ちもわかります。ただ、結論は同じで、「上がっているから問題なし」「下がっているから全くダメ」ではないのです。

 

 例えば、75点を取っていて順位がクラスの半分より上であったとしても、残りのみんなが60~70点にかたまっていたとしたら...。これだと、「順位がクラスの半分より上だからよい」とか「クラスの他のお子様に比べて理解ができている」とは言いにくいですよね。むしろ、「普通の範囲内」という感じを受けると思います。

 

 ここで皆様に伝えたいことは、平均点、順位などの「数字」は見て欲しいですが、そこに一喜一憂しても次にはつながらない、ということです。点数が上がっても気を抜かず、点数が下がっても凹まずに次につなげることが大事です。

 

 Fitオンラインゼミ中学講座はこちらから

 →http://www.onlinezemi.com/course/junior-high-school.html

 

 

▼テストの点数などとあわせて行動の確認を

 なぜ、点数や順位に一喜一憂してほしくないかというと、学校内の成績ももちろん大事ですが、入試までを見据えてのことなのです。今点数が良くても、それが学校内でしか通用しない点数だとすれば、それは喜べませんよね。逆に、今の点数は悪くても、すでに先行投資として動けているのであれば、その行動は間違っていないのです。

 

 

▽問題の内容との照らし合わせ

 私もテスト結果を見るときは、まずは数字を見ます。ただ、数字だけで全てを判断するのではなく、「解けなくてはならない問題が解けているのかどうか」も見るようにしています。また、テスト前、計画通りに行動できていたかどうか。こういったことを総合的に冷静に見ていくことが、お子様の「将来の得点力アップ」につながっていくと信じています。

 

 Fitオンラインゼミ中学講座はこちらから

 →http://www.onlinezemi.com/course/junior-high-school.html

 

 

▼まとめ

 いかがだったでしょうか。テスト結果の見方についてお伝えしてきました。内容面を見るのは少し難しいとは思います。ただ、例えば三者面談のときに先生に尋ねてみる、ということもできますので、知識として頭にとどめておいていただければ、と思います。テストの点数が良くても悪くても、親子で一緒に話すきっかけになっているのであれば、今後の成績アップにつながっていくと思います。今回は「そういう見方もあるんだ」ということが伝われば幸いです。

 

 Fitオンラインゼミの詳しいシステムは下のリンクから《2週間の無料体験受付中!》

 →http://www.onlinezemi.com/about/

授業の様子
オンラインゼミとは? こども英会話の授業
コース紹介
  • こども英会話
  • 小学講座
  • 中学講座
  • 高校講座
みんなの声
  • 受講者の声
  • 先生からのメッセージ

体験お申し込みはこちら

資料ダウンロード

0120-937-380 受付時間 9:30~20:00(日曜/月曜 祝祭日を除く)