2019/11/12

学生時代、実践して大きな成果があった勉強方法を紹介!

 子どもたちの勉強をサポートする、「指導員」という仕事を長年続けていると、「何をやって良いかわからない...」「勉強のやり方そのものを教えてほしい」という声をよく聞きます。以前のブログ「高校生必見!『インプット&アウトプット』で学ぶ単語・長文」にも書いたとおり、勉強とは、「インプットとアウトプット」をいかに効果的に行うかにかかっています。

 今回は、指導員である私自身が、学生時代に実践していて大きな成果があった勉強方法を2つ紹介します。

 

 Fitオンラインゼミの詳しいシステムは下のリンクから《2週間の無料体験受付中!》

 →http://www.onlinezemi.com/about/

 

 

▼①時間割復習法

 ここで言う時間割とは、学校の授業の時間割です。私は自宅で勉強を始めるときは、「時間割を眺めて、今日の授業内容を思い出す」ことから始めていました。例えば...

「1時間目は数学だったな。"平方完成"という言葉が何回も出てきたな。えーと、平方完成のやり方は...。よし、OK。」

「2時間目は英語か。何をやったっけ? (教科書を見る)あー、そうだ。"使役動詞"とかいうのが出てきたな。haveとmakeが出てきたら...、なんだっけ? (ノートを見る)あ、そうか。原形不定詞になるんだ。」

 

1112.jpg

 

 こんな感じです。この勉強法の目的は「授業内容を忘れないこと」。人間は、時間が経つと忘れてしまうものです。「エビングハウスの忘却曲線」というのが有名ですね。「人は何かを学んだとき、1日後には、その67%を忘れている」というアレです。この忘却を防ぐためには、少しでも早く「思い出す」という作業をすれば良いのです。もちろん、1日の授業内容をすべて細かく思い出したり、書き出したりする方が効果的ですが、それでは時間がいくらあっても足りません。理想は、50分の授業内容の要点を10分ほどで回想したいところです。「自力で思い出す」というのも大切なポイントなので、できれば教科書やノートは見ないで思い出すのが良いですよ。

 

 この勉強方法が進化すると、授業中に、「今日の復習タイム(=時間割復習法を行う時間)には、この内容を思い出せば良いな」というように、その授業の重要ポイントを意識的に探し出そうとするようになります。

 

 また、別の進化方法としては、「授業後に、先生に"今日の授業内容で一番大切な部分はどこですか。"と質問に行く」というのがあります。授業を担当している本人に聞くわけですから、間違いなく重要なところを教えてくれるはずです。

 

 私は、この「時間割復習法」で、復習にかかる時間をかなり短くすることができましたし、要点を見抜く力が大きく向上しました。

 

 Fitオンラインゼミ高校講座はこちらから

 →http://www.onlinezemi.com/course/high-school.html

 

 

▼②ダブルテスト学習法

 皆さんも、学校で配布されている教材や、自分で買った問題集など、いろいろとお持ちではないかと思います。これらの問題集を「使い捨て」にしてしまうのは、実は非常にもったいないのです。「教材に直接書き込まず、答えをノートに書く」ことや「あらかじめコピーをとっておく」ことを強くおすすめします。理由は、「ダブルテスト学習法」を実践するためです。

 

 この勉強法のやり方は、実にシンプルです。一度解いた問題を、1週間後に解き直す。これだけです。これにより、「自分の頭の中に定着している問題」と「もう一度復習をしなければならない問題」とを、はっきり区別することができます。定着している問題は、何度も復習する必要はありません。テスト前などは、できていない問題だけに絞って復習をすれば良いのです。普段から、この「ダブルテスト学習法」を実践していると、「今回のテスト範囲は"できていない問題"が多いから、早めにテスト勉強を始めないと!」ということがわかり、本番(=テスト当日)で痛い目にあうことがなくなります。

 

 この学習法を継続して行っていくと、自分の頭の中に定着している問題が増えているのが「実感」できるようになるため、モチベーションアップにもつながります。

 

 Fitオンラインゼミ高校講座はこちらから

 →http://www.onlinezemi.com/course/high-school.html

 

 

▼「インプットとアウトプット」をいかに効果的に行うか

 いかがだったでしょうか。今回は、おすすめの勉強法を2つ紹介しました。勉強方法は星の数ほどありますが、最初にも書いた通り、勉強とは、「インプットとアウトプット」をいかに効果的に行うかにかかっています。

 Fitオンラインゼミでは、このインプットとアウトプットの効率を最大限に高めるために、「個別WEB指導」「集団WEB授業」「動画視聴」「テキストによる復習」「月に一度の小テスト」など、結果(=点数)につなげるためのプログラムを数多く用意しています。「何からやって良いかわからない...」と悩んでいる方は、ぜひFitオンラインゼミを試してみてください。

 

 Fitオンラインゼミの詳しいシステムは下のリンクから《2週間の無料体験受付中!》

 →http://www.onlinezemi.com/about/

授業の様子
オンラインゼミとは? こども英会話の授業
コース紹介
  • こども英会話
  • 小学講座
  • 中学講座
  • 高校講座
みんなの声
  • 受講者の声
  • 先生からのメッセージ

体験お申し込みはこちら

資料ダウンロード

0120-937-380 受付時間 9:30~20:00(日曜/月曜 祝祭日を除く)