2019/11/22

「ひとりで」しない!失敗例から学ぶテスト勉強の方法

▼読書の秋、勉強の冬!

 寒さも厳しくなっていますが、お子様も保護者様もまとめテストや学年末テスト、受験などに向けて、すすめられていますか。

 

1122.jpg

 

 これまで、Fitオンラインゼミを使ったおすすめの学習方法や、生徒のエピソードを紹介してきました。このブログで初めてFitオンラインゼミを知ったという方は、ぜひ下のリンクから、インターネットを使った学習システムをご覧ください。

 

 Fitオンラインゼミの詳しいシステムは下のリンクから《2週間の無料体験受付中!》

 →http://www.onlinezemi.com/about/

 


 今回は、私が学生時代にやっていた勉強方法を振り返って、失敗例その改善策を紹介します。このブログを読んだ後、お子様がよりよく勉強できるきっかけを見つけていただければ幸いです。

 

 

▼失敗例 ①テレビやマンガの誘惑に負け、勉強が長時間続かない

     ②テスト勉強の時間=ノートをまとめる時間になっている

 

 

▽例① 誘惑に負ける→勉強のスパイスに変える

  テレビやマンガの誘惑に負け、勉強が長時間続かない・・・。

 私はよくテレビやマンガのある部屋で勉強をしていましたが、これは「環境」がよくありません。

 家庭学習のおすすめ時間は、小学生なら学年×15分、中学生なら学年+1時間などと言われます。時間は平等。ただ単に長く勉強すればよいというわけではありませんが、ある程度まとまった時間は必要です。

 どうしても集中できる時間が短い場合は、15分勉強したら5分休憩でマンガが読めるなど、誘惑・興味をうまく集中して長く勉強を続けるためのスパイスに変えて勉強をすすめたいものですね。

 

 

▽例②テスト勉強=ノートをまとめる→毎日の家庭学習でノートをまとめておく

 私のテスト勉強といえば、授業のノートを別のテスト勉強用ノートにまとめることでした。数学は範囲の問題を解き直していましたが、他の教科はすべてただ写すだけ。書くことで多少暗記にはなりますが、問題を一切解かないため、いま思うと不安な勉強方法でした。

 さらに失敗だったのは、「ノートをまとめる時間がかかりすぎる」ということ。授業のノートよりきれいにまとめようとし、テスト前日までノートまとめが終わらなかったこともあります。その結果、テスト当日の朝、必死に授業のノートで見直しをすることになってしまいました。

 


 前にも書いたように、確かにこの勉強方法は「暗記」には効果的です。しかし、ノートをまとめることに満足してそれだけで終わってしまっては、時間がもったいないですよね。

 ノートまとめは、テスト範囲が発表されてから、ではなく、毎日の家庭学習で行うことをおすすめします。テスト前は、まとめたノートを見直し、実際に問題を解くことにも挑戦しましょう。

 毎日宿題もあるし忙しい・・・と思うかもしれませんが、毎日の勉強がテスト前の自分自身を助けることになるのです。

 

 Fitオンラインゼミの詳しいシステムは下のリンクから《2週間の無料体験受付中!》

 →http://www.onlinezemi.com/about/

 

 

▼自分に合った勉強方法を!

 今回は私の学生時代の勉強方法を失敗例とともに紹介しました。私が失敗した理由の一つに、「自分ひとりで勉強していた」ということがあります。

 英語は単語練習を中心に勉強しよう!数学は公式を見ずに解く練習をしよう!など、アドバイスをくれる存在がいたらもっと早く勉強方法を改善できていたかもしれません。

 

 Fitオンラインゼミでは、担任の先生が勉強の悩みを解決してくれます。いまの勉強方法でなかなか成績が上がらない、勉強方法に悩んでいる、そんな方はぜひFitオンラインゼミの先生に相談してみてください。お子様に合わせた勉強方法を一緒に見つけましょう。

 

 Fitオンラインゼミの詳しいシステムは下のリンクから《2週間の無料体験受付中!》

 →http://www.onlinezemi.com/about/

授業の様子
オンラインゼミとは? こども英会話の授業
コース紹介
  • こども英会話
  • 小学講座
  • 中学講座
  • 高校講座
みんなの声
  • 受講者の声
  • 先生からのメッセージ

体験お申し込みはこちら

資料ダウンロード

0120-937-380 受付時間 9:30~20:00(日曜/月曜 祝祭日を除く)